2013年01月17日

横浜市緑区(仮称)ルリビの森公園(午後)

家に有る主婦の友社刊「1億人の家庭の医学」によると、5ミリ以下の小さな結石は90%以上自然排出する可能性があると記してあって、ネットでいろいろ調べても同様な事が書かれている。尿道の蠕動によって膀胱に結石を落下させる為には、多量の水分をとり適度の運動が必要との事で、コンビニ弁当を500mlのお茶にて食べた後に、(仮称)ルリビの森公園へまた行った。

zaki-20130117-ruribitaki-osu-1.jpg
<ルリビタキの雄>

雪がまだ残っているのでポイントまで行くのに慎重を期したが、ルリビタキの雄も若雄も健在であった。雪の日は茂みの中で凍えていたのだろうが、野生とはまこと強靭である。そんな訳で、私も痛みに耐えて頑張ったが耐え切れず、またまた早上がりとなった。医学の進歩でもう何べんとも無くあの世行きの病気をしたが、もっとも食生活が質素の時代には、ならなかった病気なのかもしれない。

zaki-20130117-ruribitaki-mesu.jpg
<ルリビタキの若雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ルリビタキの雄、ウソ、シジュウカラ、カシラダカ、シロハラ等。
posted by 花虫とおる at 19:29| Comment(2) | 緑  区
この記事へのコメント
随分大病をされているようですね
御無理をなさいませんように

いつもながら凄い解像度、
ヒタキ系は可愛い〜今日も丘に来ないかな(笑)
Posted by ねこまま at 2013年01月18日 09:01
ねこままさん、こんばんわ。

ありがとうございます。
デジスコならこれくらい簡単に撮れますよ。
Posted by 花虫とおる at 2013年01月18日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: