2013年02月12日

横浜市鶴見区三ッ池公園

昨日の夕方から北風がとても冷たかったが、風はかなり収まったものの一時の暖かさが嘘であったかのように寒い。寒暖を繰り返しながら春に向かって行くのが気象の通例だから当然ともいえる。今日は駐車場代が無料の内は、週1回ペースで通おうと思っている三ッ池公園へ行った。前回、前々回とも穏やかな暖かい陽気で、その為に杭に上がらないのかなあと思っていたが、下乃池へ行ってみると杭の上にはなんにもいない。そればかりか20羽位いたユリカモメが1羽も見られない。もちろんミコアイサの雌、カイツブリ、カワウも居なくて、キンクロハジロだけがやけに増え、しばらくすると杭に上がってくれた。たかが池の鳥だが、定期的に通ってみると変化がある事が分かった。という事は珍しいものが入って来る可能性もあるという訳だが、まあその可能性は薄いものの安近短なので通ってみよう。

zaki-20130212-kinkurohajiro-mesu.jpg
<キンクロハジロの雌>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、カンツバキ等。鳥/メジロ、アオジ、ハクセキレイ、スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、キンクロハジロ、ホシハジロ、ハシビロガモ、マガモ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 14:47| Comment(0) | 鶴見区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: