2013年02月23日

横浜市緑区北八朔公園(午前)

昨日の小石川植物園では咲き出したサンシュユが見られたので、もしかしたら咲いているかもと久しぶりに北八朔公園へ出かけた。公園入口横に植栽されているものは咲き出していたが良い絵柄のものは無く、芝生脇に2本植栽されているものに期待したが、蕾が割れ始めたものばかりであった。付近にはカワヅザクラがたくさんあるが、ピンク色の蕾が伸びているものもあって驚いた。

zaki-20130223-sanshyuyu-tsubomi.jpg
<サンシュユの蕾>

そんな訳でサンシュユは蕾を撮影したが、かなり時間が余ったので手摺昆虫観察をしてみたら、フユシャクの仲間の雄とクサカゲロウの仲間を見つけた。自然度が深い公園でも無く、また、手摺昆虫観察には不向きな擬木の手摺だが、何故だか北八朔公園では様々な昆虫が見られる。

zaki-20130223-fuyushaku-mesu.jpg
<フユシャクの仲間の雌>

その後、急な小道を登って尾根へも行ってみたが、何故だか園芸品種のツバキがあって、かなり咲き出していたが、その他は、これといった被写体は見つからなかった。

zaki-20130223-kusakagero.jpg
<クサカゲロウの仲間>

<今日出会った主なもの>花/サンシュユ、ツバキ、オオイヌノフグリ等。虫/クサカゲロウの仲間、フユシャクの仲間の雌等。その他/アオキの実等。
posted by 花虫とおる at 20:35| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: