2013年03月01日

横浜市港北区新吉田町

今日も昨日に引き続いて暖かい日で、風はだんだん強くなると予報されていたが、昨日のリベンジとばかりにオウバイを撮りに新吉田町へ行った。散策を開始すると迷わず農家の庭先から道路に垂れ下がって咲くオウバイを見に行ったが、まこと良い塩梅に咲いていて嬉しくなった。風はやや強いものの、止み間があるから辛抱強く粘ったのは言うまでも無い。

zaki-20130301-obai.jpg
<オウバイ>

その後、毎度お馴染みの丘の上の植木屋さんの畑へ行ったが、薄紅色のアセビの蕾がぷっくらと膨らんでいて、金色のミツマタも咲き始めていた。紅白のウメはほぼ八分咲きとなって、さすが3月、春が本当に近くまでやって来たなあと感じた。しかし、丘の上はさすがに風が強くて来た道を引き返し、路傍に咲くオオイヌノフグリやホトケノザを撮影に行った。

zaki-20130301-nanahoshitento.jpg
<ナナホシテントウ>

途中、何故だかフユシラズがたくさん咲いている畑があって、オオイヌノフグリやホトケノザも咲いているからペルシャ絨毯のようである。ドッグスクールをほんの少し過ぎた辺りの板囲いの土留めを見ると、ナナホシテントウがたくさん日向ぼっこをしていて卵も見つかった。テントウムシは熟睡型の越冬だが、ナナホシテントウは暖かいと活動する浅い眠りの昆虫である。その後、風はゴーゴーと強くなって路傍の花の撮影は諦めたが、帰宅したら春一番と報じられていた。

zaki-20130301-nanahoshitento-tamago.jpg
<ナナホシテントウの卵>

<今日出会った主なもの>花/オウバイ、ミツマタ、アセビ、ウメ、ツバキ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ナズナ、フユシラズ等。昆虫/ナナホシテントウ等。



posted by 花虫とおる at 14:14| Comment(2) | 港北区
この記事へのコメント
昨日は何やら虫と蝶が飛んでいましたが
強風の今日は、いかんせん散歩には出られませんでした(笑)
うちの黄梅も撮ってみようかな
ナナホシテントウの卵って、初めて観ました
Posted by ねこまま at 2013年03月01日 21:49
そろそろ冬鳥も帰っちゃうし、
芽吹きが始まると鳥撮りも難しくなりますね。
そんな時は花虫撮るです。
Posted by 花虫とおる at 2013年03月01日 21:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: