2013年03月02日

神奈川県大和市泉の森公園(午後)

午後からは、風が防げる泉の森公園へ本当に久しぶりに行った。まずは、例年ならルリビタキやミソサザイでにぎあうポイントへ寄ったが、カメラマンは皆無であった。そこで「しらかしの池」へ行ったが、冬鳥としてのカモは、ヒドリガモ、コガモしか見られず、どうやら他のカモは何処かへ行ってしまったようである。神奈川県下ではかなり著名なバードウォッチングの公園であったが、国道246号線の耐震化工事や木々や下草の大幅な伐採や手入れ、来園者の増加等で、見られる鳥の種数も個体数もかなり減ったようである。

zaki-20130302-kogamo.jpg
<コガモの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/ハクセキレイ、ツグミ、シジュウカラ、キジバト、ヒドリガモ、コガモ、カルガモ等。
posted by 花虫とおる at 19:35| Comment(2) | 県  内
この記事へのコメント
あら〜手入れされてしまい
寂しい公園になって
カメラマンさんたちも飛散してしまったのですね
Posted by ねこまま at 2013年03月03日 09:37
しばらく期待出来そうもありません。
同じ事は薬師池公園にも言えます。
舞岡公園なんかも来園者が増えましたね!
Posted by 花虫とおる at 2013年03月03日 18:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: