2013年03月05日

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

3月に入っても寒の戻りはあるだろうが、今日はかなり暖かくなった。植木屋さんの畑や民家の庭先のネコヤナギが咲き出したので、湿地のイヌコリヤナギも咲いているのではないかと、本当に久しぶりに横浜動物の森公園へ行った。ポイントへ行く前に、武蔵中山台住宅の自治会館に植栽されているミツマタを見に行ったが、有り難い事に咲き出していた。黄色い花の咲く樹木はかなりあるが、ミツマタは黄金色に近いなあと感ずる。

zaki-20130305-mitsumata.jpg
<ミツマタ>

ミツマタを無事にカメラに納めると、湿地のイヌコリヤナギを見に行った。樹木図鑑を開くとヤナギの仲間はかなりあるが、横浜の丘陵地帯ではアカメヤナギとイヌコリヤナギしか自生しているのを見た事が無い。花はとても可愛らしいのだが、残念な事にまだ咲いていなかった。その後、ウグイスカグラの花を撮ろうと探したが、こちらもまだ開花していなかった。しかし、マユミやニワトコの芽吹きが始まって、キブシの蕾もかなり膨らんでいた。

zaki-20130305-inukoriyanagi.jpg
<イヌコリヤナギの蕾>

<今日出会った主なもの>花/ウメ、ミツマタ、イヌコリヤナギの蕾等。
posted by 花虫とおる at 18:32| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: