2013年03月14日

横浜市緑区梅田川(午前)

防寒服の出番はもうないのではと思っていたが、今日はかなり寒くなってカストロコートを久しぶりに着用した。ある程度はメタボの方が寒さや病気には強いのではと思っていたが、昨日、広尾のNさんが通り抜けられた壊れたフェンスの隙間を、お腹が邪魔してクリアー出来なかったのは、まことショックであった。先だっての法事の時も礼服のズボンがきつくて困ったし、ことによったら持病となった足裏痛もメタボがかなり影響しているのかもしれない。そこでダイエットしたいなあとは思うものの、そう簡単ではないだろう。しかし、禁煙出来たのだから可能かもしれない。

zaki-20130314-hanamomo.jpg
<ハナモモ>

今日は朝まで雨が降っていたので、いつもより一時間ばかり遅く出発した。咲き出した様々な花が乾くのを待ったという訳である。気象庁の桜の開花予想では、もうすぐ東京でも咲き出すようだが、今日の寒さで少しは遅くなるだろう。それでも例年に比べるとかなり早い。そんな訳で、丘の上の植木屋さんの畑のハナモモはほぼ満開となり、雑木林の縁に生えているキブシも咲き出していた。キブシは漢字で書くと木藤なのだから、フジの様に垂れ下がって咲く花を写したかったが、なかなか良い絵柄となるものがなく、写真の様に房の短いものを撮った。

zaki-20130314-kibushi.jpg
<キブシ>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、ハナモモ、トサミズキ、オウバイ、ウメ、ウグイスカグラ、ヒメオドリコソウ等。
posted by 花虫とおる at 18:58| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: