2013年03月21日

横浜市緑区横浜動物の森公園

今日は、このところの暖かい陽気とは打って変わって冷たい北風がやや強い。しかし、彼岸過ぎだから寒いと言っても程々で、冬物を着用する程では無く、むしろ爽やかな天気とも言える。毎年、この時期になると、何故だか葉がハート型をしたカツラの芽吹きを撮りたくなる。近場でカツラの木が見られる所は、植栽だが新羽町と横浜動物公園なので、他の樹木の芽吹きの撮影も兼ねて、自然度の高い横浜動物の森公園へ行った。雑木林の小道に入ると、ミヤマセセリが元気良く出迎えてくれた。

zaki-20130321-katsura-mebuki.jpg
<カツラの芽吹>

カツラの木は、湿地脇の広場の横に数本植栽されている。誰が何のために植えたのかは定かではないが、この辺りを散策しだした25年前も同じような太さだったから、かなり昔に植栽されたのだろう。カツラは大木でも、ひこばえがたくさん出る木なので、目線で黄色く輝く芽吹きを逆光で撮影した。その後、かつてコツバメが見られた市営ひかりが丘住宅裏の谷へ行って探したが見られず、アカメガシワの芽吹きを撮影して引き上げた。

zaki-20130321-akamegashiwa-mebuki.jpg
<アカメガシワの芽吹>

<今日出会った主なもの>花/キブシ、ウグイスカグラ、モミジイチゴ、タチツボスミレ等。蝶/ミヤマセセリ、キチョウ等。昆虫/ビロードツリアブ等。鳥/アカゲラ、ジョウビタキ、シメ等。
posted by 花虫とおる at 19:07| Comment(2) | 緑  区
この記事へのコメント
愛らしい芽吹きですね

コツバメ?ツバメの仲間ですか
検索してみようっと!!
Posted by ねこまま at 2013年03月21日 22:04
シジミチョウの仲間です。
年に一回、春に現れるチョウです。
Posted by 花虫とおる at 2013年03月21日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: