2013年04月22日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

今日は晴れだから気温が高くなり風も穏やかになるかなと思ったら、相変わらず気温が低く北風もかなり強い。散策を開始すると、やはり他の場所に転戦した方が良いかもと思ったが、風が当たらない場所があるだろうし、写真1枚位はなんとか撮れる筈と散策を続けた。まずは昆虫の谷のヌルデを見に行ったが、なんと枯れていた。このヌルデには、マダラアシゾウムシが必ず見られたのにと思うと残念であったが仕方がない。そこで、風も強いしキノコならばと探してみたが皆無で、アミガサタケの季節は完全に終わったようである。

zaki-20130422-tentomushi.jpg
<テントウムシ>

次に、今日の目的の一つであるキンランを撮ろうとポイントへ行って見たが、寒いからか咲き始めなのか、花弁が開いているものは無く、こうなったら大原みねみち公園まで行ってみようと歩みを進めたが、やはり花は開いていなかった。おまけに風が強いから昆虫も少な目で、今日こそブログはNOアップかなと思われたが、生態園上の風が穏やかなアジサイの植込みで昆虫を探したら、テントウムシ、ケブカキべリナガカスミカメ、ヤマトフキバッタの幼虫等が葉上で見つかり、どうにかカメラの中に納める事が出来てほっとした。

zaki-20130422-kebukakiberinagakasumikame.jpg
<ケブカキべリナガカスミカメ>

<今日出会った主なもの>花/シュンラン、キンラン、ギンラン、ニリンソウ、チゴユリ、ホウチャクソウ、キランソウ、ムラサキサギゴケ、ツボスミレ、ナガミヒナゲシ、ヤマツツジ、ヤブデマリ等。蝶/アゲハ、キタテハ、ツマキチョウ等。昆虫/テントウムシ、クロボシツツハムシ、ケブカキべリナガカスミカメ、アシブトハナアブ、ヤブキリの幼虫、ヤマトフキバッタの幼虫等。

posted by 花虫とおる at 14:36| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: