2013年04月25日

横浜市緑区梅田川(午前)

今日は風が納まって薄曇り、散策及び写真撮影には絶好な天気だが、キンランやツリバナ等は無事に撮影出来たので、何処へ行こうかと思案した結果、平坦で楽な梅田川周辺へと決まった。散策を開始すると、まずは三保念珠坂公園下へ行ったが、早くもジョウカイボンが見られ、芝地のセイヨウタンポポの花の上にカワトンボの雄が止まっていたので、これはラッキーと近づいたら、お仲間の雌がちょっかいに現れて飛び去ってしまった。更に歩みを進めたが、これといった被写体には恵まれず、手毬がたくさん集まった様なキツネアザミの蕾を撮った。

zaki-20130425-kitsuneazami.jpg
<キツネアザミの蕾>

その後、坂下バス停から違う道で引き返したが、やっぱり梅田川遊水池周辺が昆虫には一番と期待したが、前回撮影したミツボシツチカメムシがいた位で万事休すかと思われたものの、伸びだしたアシの葉にシモフリコメツキが止まっていて嬉しくなった。最後に、スモモの丘へ行ったが、途中、アカバナユウゲショウが咲いていた。丘の上の路傍にはハルジオンにベニシジミが、ジャガイモの葉にオオニジュウヤホシテントウが見られた。エビヅルの葉もかなり広がって来たので、美麗なアカガネサルハムシはもうすぐ現れるに違いない。

zaki-20130425-shimofurikometsuki.jpg
<シモフリコメツキ>

<今日出会った主なもの>花/ニリンソウ、アカバナユウゲショウ、ナガミヒナゲシ、アメリカフウロ、セイヨウタンポポ、カラスノエンドウ、カタバミ等。蝶/ベニシジミ等。昆虫/シモフリコメツキ、ウスチャジョウカイ、オオニジュウヤホシテントウ、ヒメカメノコテントウ、ナナホシテントウムシ、カワトンボ、ヤブキリの幼虫、ヤマトフキバッタの幼虫等。




posted by 花虫とおる at 19:22| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: