2013年04月30日

横浜市都筑区都筑中央公園

今日もまた風が強くて、安近短の毎度お馴染みの風が強い日の逃げ場である都筑中央公園へ行った。しかし、マダラアシゾウムシという目的があったので、一直線、速足でヌルデの木に歩みを進めた。三保町の昔姫君のK先生は、道端自然観察学校での職歴が少ないにもかかわらず、もう何べんもマダラアシゾウムシを撮影していて、ベテランの私が後塵を拝し続けるのは、まこと恰好が悪いという訳である。ヌルデは紅葉が美しくどこでもある木だが、高木に負けてしまうらしく、太いものはなかなか見られない。都筑中央公園にも、直径15センチ位のもが2本あるだけだ。

zaki-20130430-madaraashizomushi.jpg
<マダラアシゾウムシ>

息せき切って目的のヌルデの木に到着し、舐めるように探したら1匹いて嬉しくなった。マダラアシゾウムシを見つけられぬまま、後輩のみが見つけていては、まこと可哀相と神様も思ったようである。そんな訳で特別慎重に日中シンクロにてカメラに納めた。その後、車に戻る途中、鴨池公園の昆虫の谷に寄ったが、真ん丸で可愛いヤツボシハムシが発生していた。また、緑道にはギンランがたくさん咲いていたので、風の止み間を待って撮影した。

zaki-20130430-ginran.jpg
<ギンラン>


<今日出会った主なもの>花/キンラン、ギンラン、カキドオシ、ムラサキケマン、ホウチャクソウ、レンゲソウ、ケキツネノボタン、ツリバナ、ヤマツツジ等。昆虫/マダラアシゾウムシ、ヤツボシハムシ、キイロナガツツハムシ、アシブトハナアブ、ヤブキリの幼虫、ヤマトフキバッタの幼虫等。


posted by 花虫とおる at 19:30| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: