2013年05月04日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

別段これといった会いたいものが浮かばないので、ヤツボシハムシと運が良ければエゴシギゾウムシに会えるかもしれないと、茅ヶ崎公園から大原みねみち公園を往復した。まずは昆虫の谷に寄ってみたが、枯れてしまったヌルデの幹にカオジロヒゲナガゾウムシが這っていた。その他は、公園愛護会の手入れが良くて下草もまばらだからか、これといったものは見られなかった。そこで港北ファミール下から尾根道へ上ったが、途中、花壇にシラー・カンパニュラータが美しく咲いていたので、園芸種ながらも撮影した。

zaki-20130504-shira.jpg
<シラー・カンパニュラータ>

尾根上へ上がってアジサイの植込みに何かいないかなあと探したら、キイロテントウがたくさん見られた。ウドンコ病菌を食べる普通種だが、静止している時が少ないので良い写真がなかなか得られない。しかし、何故だか今日は動きが鈍いので、これはラッキーとばんばんシャッターを切った。その後、大原みねみち公園でヤツボシハムシに出会えたものの絵にならず、引き返して茅ヶ崎公園生態園の中に入ってみると、細い伐採丸太の上にヒシモンナガタマムシがたくさん這っていた。

zaki-20130504-kiirotento.jpg
<キイロテントウ>

<今日出会った主なもの>花/キンラン、ツボスミレ、シラー・カンパニュラータ、ハクウンボク、サワウツギ等。蝶/ナガサキアゲハ、ヤマトシジミ等。昆虫/キイロテントウ、サンゴジュハムシ、ヤツボシハムシ、ヨツモンクロツツハムシ、ヒシモンナガタマムシ、カオジロヒゲナガゾウムシ、ホソオビヒゲナガ等。
posted by 花虫とおる at 19:26| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: