2013年05月15日

横浜市緑区梅田川

昨日の暑さは深夜まで残って寝苦しくて熟睡出来なかったが、梅田川周辺なら平坦だから身体がだるくともなんとかなると出かけた。散策を開始すると純白なガマズミが満開で、川沿いにはオオキンケイギクやハコネウツギが咲き始めていた。例によって梅田川遊水池へ行ったが、前回に比べると昆虫の種数も個体数も少なかった。ちょっとした天気の違いや、天敵による捕食等も影響しているのだろう。キブシの葉に揺籃は見られたもののウスモンオトシブミは見つからず、美麗なクロモンベニマルハキバガがいたのでカメラに納めた。

zaki-20130515-teikakazura.jpg
<テイカカズラ>

その後、毎度お馴染みの三保念珠坂公園下へ行ったが、ヒゲコメツキの雌がいたものの、やはりヒゲコメツキは雄でなくてはと撮影しなかった。斜面には何故だかテイカカズラがたくさんあって、白い小さな風車のような花が咲きだしていた。和名は、藤原定家が愛した女性を忘れきれずにテイカカズラに生まれ変わって、その女性の墓にからみついたという伝説から来ているらしい。しかし、なんとなく薄気味の悪い話なので、カザグルマカズラとでも改名してもらいたい。最後に、向原、満倉谷戸を経て、就寝中のラブラドール犬を起こしてから車に戻った。

zaki-20130515-kuromonbenimaruhakibaga.jpg
<クロモンベニマルハキバガ>

<今日出会った主なもの>花/オオキンケイギク、テイカカズラ、カタバミ、イモカタバミ、アカバナユウゲショウ、ヒメフウロ、アメリカフウロ、ナガミヒナゲシ、ガマズミ、ハコネウツギ等。蝶/アカボシゴマダラ、クロヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、ベニシジミ等。昆虫/クロモンベニマルハキバガ、ヒゲコメツキ、ジョウカイボン、アオジョウカイ、コフキゾウムシ、ヒメクロオトシブミ、オオアカマルノミハムシ、クロウリハムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、カワトンボ、ハラビロトンボ、ヤマサナエ等。鳥/ホトトギス、カワセミ、ツバメ等。
posted by 花虫とおる at 19:16| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: