2013年05月29日

横浜市緑区三保市民の森

今日は午前中から雨の筈だったのだが、空はかなり明るく雨は降っていない。しかし、風がやや強いので、こんな日の逃げ場である三保市民の森へ行った。散策を開始して旧道に降りて行くと、まずはラミーカミキリを探しにムクゲの植込みに行ったが、1匹だに見当たらなかった。もう発生していても良さそうなのだが、どうした事だろう。旧道の路傍には相変わらずユキノシタやムラサキカタバミが咲き、民家の庭先にはムラサキツユクサやオオキンケイギクが咲いていた。

zaki-20130529-ichimonjikamenokohamushi.jpg
<イチモンジカメノコハムシ>

その後、例によって三保平へ登って行ったが、風が強くて谷道に逃げ込んだ。しかし、これといった昆虫に巡り合わないので、なんにもいない時のコフキゾウムシとばかりに久しぶりにカメラを向けた。ゾウムシと名がつくが口吻は長くなく、むしろカバやサイの様に見える。クズの葉が大好きで、絶対的個体数では他を圧倒する普通種である。その後も「昆虫やーい!」と目を光らせたが、ハリカメムシが見られる位であった。やはりお天気のせいなのかなあと眉を曇らせたが、イチモンジカメノコハムシを見つけてほっとした。

zaki-20130529-kofukizomushi.jpg
<コフキゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ユキノシタ、ムラサキカタバミ、ドクダミ、ナワシロイチゴ、コンフリー、オオキンケイギク、ムラサキツユクサ等。蝶/サトキマダラヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、ウラギンシジミ、ルリシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/ハリサシガメ、コアオハナムグリ、オバボタル、スジグロベニボタル、エグリトラカミキリ、ヒメヒゲナガカミキリ、ベニカミキリ、ジョウカイボン、オオアカマルノミハムシ、イチモンジカメノコハムシ、コフキゾウムシ、カワトンボ、キスジホソマダラ等。その他/モミジイチゴの実、ウグイスカグラの実等。

posted by 花虫とおる at 16:58| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: