2013年06月01日

神奈川県川崎市麻生区早野の里(午前)

今日も昨日に続いてのピーカンとなった、そこで木陰が多い早野の里へ行った。散策を開始するとエビヅルの葉にアカガネサルハムシがかなり見られ、昼間活動するキスジホソマダラも普通に見られた。蝶では羽化したばかりのミズイロオナガシジミが翅を伸ばし、花ではムラサキシキブより少し早くヤブムラサキが咲いていていた。また、これまた羽化したてのコオニヤンマがいて、かなり水辺から離れた場所なのになあと不思議に思った。

zaki-20130601-yabumurasaki.jpg
<ヤブムラサキ>

その後、意を決して日向に出てハンノキ林の方へ行ったが、クリの花にアカシジミやベニカミキリが見られた。ミドリシジミは発生していないかなあと探してみたが見つからず、その変わりにウラナミアカシジミとオオミドリシジミの雄を見つけた。今年のゼフィルスの発生はかなり早く、12日に予定している観察会は、オオミドリシジミやミドリシジミの雌ばかりとなるかもしれないと眉をしかめたが、各種の昆虫が見られれば良いのだからとほほ笑んだ。

zaki-20130601-kisujihosomadara.jpg
<キスジホソマダラ>

<今日出会った主なもの>花/ノアザミ、ドクダミ、アカバナユウゲショウ、ニワゼキショウ、キキョウソウ、スイカズラ、ヤブムラサキ等。蝶/テングチョウ、ヒメウラナミジャノメ、オオミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ルリシジミ、ダイミョウセセリ等。昆虫/キスジホソマダラ、コオニヤンマ、ベニカミキリ、アカガネサルハムシ、アトボシハムシ、ジョウカイボン、アオジョウカイ、ムネクリイロボタル、ヒゲナガハナノミ等。
posted by 花虫とおる at 20:20| Comment(0) | 川崎市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: