2013年06月07日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

午前8時半頃より雨がぱらついて来て、やはり天気予報通り午前中は雨なのかなと思ったら、すぐに止んだ。そこで安近短の茅ヶ崎公園へ行った。まずは例によって昆虫の谷に寄ったが、マダラアシナガバエとアトボシハムシがいた位で、本当に今年は昆虫が少ない。やはりカメムシ類が不作だから尚更なのだろう。そこで港北ファミール下から芝生広場の雑木林の縁の下草に注意して歩いたが、立ち枯れのエゴノキにナガゴマフカミキリが這っていた。

zaki-20130607-murasakishikibu.jpg
<ムラサキシキブ>

その後、尾根道に出て植込みのアジサイの葉上を注意して歩いたものの、本当に何もいなかった。しからば大原みねみち公園へと歩みを進めると、池には新鮮なコシアキトンボが舞い、路傍のカラムシの葉上でブチミャクヨコバイを見つけた。また、エゴノキにはエゴツルクビオトシブミが葉裏にぶら下がり、揺籃もたくさん見られた。その他は、ここでも貧果で、綺麗に咲いているムラサキシキブの花を撮影して引き返した。

zaki-20130607-nagagomafukamikiri.jpg
<ナガゴマフカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/ホタルブクロ、ドクダミ、ムラサキシキブ、アジサイ等。蝶/アオスジアゲハ、キチョウ、ヒメジャノメ、ルリシジミ等。昆虫/ナガゴマフカミキリ、コフキゾウムシ、エゴツルクビオトシブミ、カシルリオトシブミ、アトボシハムシ、クロウリハムシ、キイロクビナガハムシ、ルリクビボソハムシ、コシアキトンボ、マダラアシナガバエ、ブチミャクヨコバイ等。
posted by 花虫とおる at 14:44| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: