2013年06月14日

横浜市港北区新吉田町

台風3号は高気圧に挟まれて動きがほとんど止まり、首都圏ではほぼ3日間雨が降り続いた。それまでほとんど雨が降らなかったので、生き物や農作物にとっては、まことに慈雨である。今日も午前中は雨の筈であったが、午前9時頃に止んだので、至近距離の新吉田町へ行った。久しぶりの散策でとても新鮮な気分であったが、湿度が高いのには閉口した。散策を開始すると、キマダラセセリ、イモサルハムシ、ドウガネサルハムシ、ジンガサハムシ等が出迎えてくれた

zaki-20130614-jagaimo.jpg
<ジャガイモ>

久しぶりに丘の上の畑に登って行くと、農道脇の下草にナガメやミナミアオカメムシの幼虫がたくさんいて、ウズラカメムシも見られたから、今季はカメムシが不作だなあという思いは何処かに吹き飛んでしまった。家庭菜園ではジャガイモの花が咲いていて、路傍にはツユクサやアカバナユウゲショウが見られた。その後、道路際へ戻って下草の葉上に注意して散策したら、シシウドの葉にヒメシロコブゾウムシが、エビヅルの葉にはアカガネサルハムシが這っていた。

zaki-20130614-minamiaokamemushi-yochyu.jpg
<ミナミアオカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ツユクサ、キキョウソウ、ドクダミ、アカバナユウゲショウ、ジャガイモ等。蝶/アゲハ、キタテハ、モンシロチョウ、ヒメジャノメ、ベニシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ジンガサハムシ、クロウリハムシ、ウリハムシ、イモサルハムシ、アカガネサルハムシ、ドウガネサルハムシ、ハムシダマシ、サビキコリ、ヒメシロコブゾウムシ、コフキゾウムシ、ナガメ、ホシハラビロヘリカメムシ、ホオズキカメムシ、ミナミアオカメムシの幼虫、ミツボシツチカメムシ、ハリカメムシ、ウズラカメムシ、アカサシガメ、シマサシガメ等。
posted by 花虫とおる at 18:48| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: