2013年06月23日

横浜市緑区三保市民の森(午前)

今日も梅雨の中休み、昨日と違って曇りそうもないので三保市民の森へ行った。まずは例によって旧道のムクゲにいるラミーカミキリを見に行ったが全く見られず、まだ姿を消すには早過ぎるのになあと不思議に思った。バス通りの歩道際の日陰の下草を丹念に見て行ったが、褐色のコガシラアワフキが多数発生していて、可愛らしいササキリの幼虫も見られたが、卵から孵ったばかりで余りにも小さ過ぎた。その他は、トホシオサゾウムシがいた位で全くの貧果であった。

zaki-20130623-haedokuso.jpg
<ハエドクソウ>

そこで期待して谷道へ行ったが、まずは保険としてハエドクソウや、ムラサキシキブの葉にいる脱皮殻を身体にまとったイチモンジカメノコハムシの幼虫を撮った。その後、これといったものには出会えず、やっぱり昆虫が少ないなあと嘆いて引き返したが、第2化なのだろうかカシルリオトシブミやウスモンオトシブミが見られ、カメラの中はかなり賑やかになった。しかし、それにしても今季はカメムシ類が本当に不調だなあと改めて感じた事は言うまでもない。

zaki-20130623-kashiruriotoshibumi.jpg
<カシルリオトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/ホタルブクロ、アキノタムラソウ、ドクダミ、ツユクサ、ハエドクソウ、ムラサキカタバミ等。蝶/ルリタテハ、モンシロチョウ、ムラサキシジミ、ベニシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ウスモンオトシブミ、カシルリオトシブミ、トホシオサゾウムシ、ヤマイモハムシ、コフキゾウムシ、イチモンジカメノコハムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、コガシラアワフキ、ヤマトフキバッタの幼虫、ササキリの幼虫等。
posted by 花虫とおる at 19:41| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: