2013年06月27日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

昨日は梅雨らしく一日中雨で、溜りに溜まった疲れを癒す貴重な一日となった。今日は山中湖へ行こうと思っていたが、早朝まで雨が残ると下草等の葉上や小鳥が止まる枝も濡れているだろうと来週に延ばした。そこで安近短の茅ヶ崎公園へキノコ探しに出かけた。まずはキノコ横丁に直行すると、テングタケ、キタマゴタケ、ツルタケ、ニオイコベニタケ等が生えていたが、ニオイコベニタケ以外は数が少なく、良い場所に絵になる恰好では生えていなかった。そこで最も普通なニオイコベニタケをカメラに納めた。

zaki-20130627-nioikobenitake.jpg
<ニオイコベニタケ>

お次は昆虫だなあと歩みを進めたが、茅ヶ崎公園も愛護会活動が活発になって下草が刈られ、また今年は昆虫の発生が少ないから、これといったものには出会えなかった。そこで、生態園上に生えているヌルデの幹に目を向けるとマダラアシゾウムシが這っていたので嬉しくなった。その後、大原みねみち公園まで行ったが、キノコも昆虫も低調で、帰り際に緑道でヤマドリタケモドキ、井戸のある窪地の斜面でアメリカウラベニイロガワリを発見したが、これまた写欲を誘うようには生えていなかった。

zaki-20130627-madaraashizomushi.jpg
<マダラアシゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/ドクダミ、アジサイ等。蝶/アオスジアゲハ、ベニシジミ等。昆虫/コシアキトンボ、マダラアシゾウムシ、ハムシダマシ、マガリケムシヒキ等。キノコ/テングタケ、キタマゴタケ、ツルタケ、アメリカウラベニイロガワリ、ヤマドリタケモドキ、ニオイコベニタケ等。

posted by 花虫とおる at 20:17| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: