2013年06月29日

横浜市緑区梅田川(午後)

昼食は久しぶりに鴨志田町の「青龍」でとり、いつもの場所で爆睡した後、手塚治虫の伝記をかなり読んだ。手塚治虫は昆虫少年だったが大阪での空襲の惨禍を経験し、戦後、一回限りの命を精一杯生きる昆虫を殺して標本にする気が起きなくなったと書かれてあった。そんな訳で、新治市民の森のカワセミの池にはだいぶ遅くの到着となったが、カワセミはいたものの人見知りが強くてお手上げであったが、なんとなんと帰り途中の梅田川遊水池でカワセミの雄がお待ちかねであった。

zaki-20130629-kawasemi-osu.jpg
<カワセミの雄>

<今日出会った主なもの>鳥/カワセミの雄、シジュウカラ、ヒヨドリ、ホトドギス、ツバメ、ガビチョウ等。
posted by 花虫とおる at 19:32| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: