2013年06月30日

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

今日は雲が多いものの陽が射してキノコ撮影には今一だが、最後の総仕上げとばかりに都筑中央公園へ行った。いつもの場所に車を停めて緑道に出ると、シラカシの多い斜面にはヤマドリタケモドキやテングタケが生えていた。今日はテングタケを撮りたかったのだが、なかなか良い場所に生えていなくて、小学校下のアジサイの植込み下に仲良く並んだテングタケの幼菌を見つけた。この場所は1月前にギンリョウソウが爆生していた所で、また、アジサイの葉上に昆虫がいることもあるから見逃せないポイントである。

zaki-20130630-tengutake.jpg
<テングタケの幼菌>

そんな訳でテングタケは無事にカメラに納まったので、「昆虫やーい」と都筑中央公園の中に入った。しかし、これといった昆虫に出会わず苛々して来たが、ばじょうじ谷戸の建物裏にトウキョウヒメハンミョウがたくさんいてほっとした。やはり踏み固められた広場等の縁がお気に入りの様である。これで本日のブログは更新出来ると、今度は「キノコちゃーん」と探したが、去年の秋に比べるとキノコは少なく、それでもタマゴタケを数本見つける事が出来た。

zaki-20130630-tokyohimehanmyo.jpg
<トウキョウヒメハンミョウ>

<今日出会った主なもの>花/ツユクサ、ドクダミ等。蝶/ヒカゲチョウ、キチョウ等。昆虫/トウキョウヒメハンミョウ、マダラアシゾウムシ等。キノコ/テングタケ、タマゴタケ、ヤマドリタケモドキ、ニオイコベニタケ等。


posted by 花虫とおる at 19:28| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: