2013年07月03日

横浜市緑区横浜動物の森公園(午前)

今日は朝からかなり風が強くて、こんな日は風に強い三保市民の森かなとも思ったが、樹液に集まる蝶や昆虫が気になり始めたので横浜動物の森公園へ行った。まずは今季不調の昆虫横丁を覗いたが、風は遮られて無いもののマダラアシナガバエしか見られなかった。そこで梅田川へ降りて行く小道へ行って見たが、ここも風が無くてナワシロイチゴの実を撮った。ナワシロイチゴの実は食べられるのだが、ヒメコウゾの実よりはましなものの、積極的な賞味はお勧めしかねる。

zaki-20130703-nawashiroichigo-mi.jpg
<ナワシロイチゴの実>

その後、今日の本来の目的である樹液に集まる蝶や昆虫達を探しに行ったが、樹液が出ている木はまだ僅か2本で、オオスズメバチやヒカゲチョウや今季初見のジャノメチョウが見られた位で、これといったものは来ていなかった。しかし、付近のコナラの幹で日光浴なのか樹液酒場の順番待ちなのかルリタテハが開翅していたが、残念な事にちょいと痛んでいた。また、ゴマダラカミキリに久しぶりに出会ったが、こちらも片方の触覚が途中から切れていたので撮影しなかった。

zaki-20130703-buchimyakuyokobai-yochyu.jpg
<ブチミャクヨコバイの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/アキノタムラソウ、ヤブカラシ、オオカモメヅル、ヤブカンゾウ、ツユクサ、ドクダミ、イモカタバミ等。蝶/ルリタテハ、ヒカゲチョウ、コミスジ、ムラサキシジミ、ウラナミシジミ、ベニシジミ、キマダラセセリ等。昆虫/ゴマダラカミキリ、キボシカミキリ、リンゴコフキハムシ、マメコガネ、マダラアシナガバエ、ブチミャクヨコバイの幼虫、オオスズメバチ、ホタルガ等。その他/ナワシロイチゴの実等。
posted by 花虫とおる at 19:36| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: