2013年07月08日

神奈川県(仮称)アオバズク郷土の森(午後)

昼食は、お隣の東名高速港北PAの横濱うまいもん亭で630円のアジフライ定食を食べ、いつもの日陰の場所で昼寝をしたが、午前中は陽が射していた所だから日陰とはいえ暑さが残っていて安眠とは程遠い。しかし、十分に休んでモーツアルトの伝記を読み、途中のコンビニでスパーカップ超バニラを買って食べ、(仮称)アオバズク鎮守の森へ行った。どうやら雛がだいぶ大きくなったようで、両親で巣を見張りしていたが、残念な事に良い所に止まっていなかった。しからば(仮称)アオバズク郷土の森へ転戦したが、こちらも良い場所には止まっていなかった。まことアオバズクの撮影は難しい。しかし、こちらのアオバズクは齢が若いのか可愛らしい顔をしているのでカメラに納めた。最近、トイプードルが大流行で、みんな同じ顔に見えるのだが微妙に違うらしい。アオバズクも場所ごとに微妙に変わった顔つきなので面白い。

zaki-20130708-aobazuku.jpg
<アオバズク>

<今日出会った主なもの>鳥/アオバズク等。
posted by 花虫とおる at 20:47| Comment(2) | 県  内
この記事へのコメント
出張で主人が居ないので、声だけでも聴きに行こうかと思っただけで終わっちゃいました

可愛いお顔〜
毎年営巣に来てくれるのですね

そうそう、今日ウズグモ発見しました
あまりの小ささに、ビックリしました
Posted by ねこまま at 2013年07月08日 23:10
アオバズクもフクロウの仲間だから、
かなり長生きするのではないかなあ!
都筑区の杉山神社にいたのが、
一番齢取っていました!
Posted by 花虫とおる at 2013年07月08日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: