2013年07月16日

横浜市緑区北八朔公園

今日は朝から曇っていて、温度も湿度も低いからかとても快適である。こんな日は木陰があまり無い所でも良いかなあとも思ったのだが、予定していた通りに北八朔公園へ行った。昼飯は、牛肉や豚肉をたくさん使ったものは食べたくないので、東名高速港北PAの横濱うまいもん亭で魚の定食か麺類でも食べようと思ったのである。また、午後から通院だから、あまり遠くに行けなかった事もある。

zaki-20130716-aodogane.jpg
<アオドウガネ>

まずは日陰の昆虫横丁から散策を開始したが、コチャバネセセリが良い場所に止まっていた。また、大きなクサギの葉には可愛らしいクサギカメムシの幼虫が足を踏ん張って静止していた。更に、成虫も見られたから嬉しくなった。次に、カナムグラの葉に黄色いトラカミキリが止まっていた。キイロトラカミキリでもタケトラカミキリでもなさそうだとカメラに納め、帰宅して調べると初見のフタオビミドリトラカミキリであった。

zaki-20130716-kochabaneseseri.jpg
<コチャバネセセリ>

その後も昆虫横丁ではかなりの成果が有ったが、クヌギの樹液酒場が気になったので見回ってみると、前回より樹液が出ていて、なんとアカボシゴマダラがやって来ていた。そこでレンズを200ミリまであるズームに変えて近づいたら、残念な事に翅の一部が鳥にでもついばまれたのか破損していた。その他はボロボロのヒカゲチョウとカナブンがいた位であったものの、今季も大いに期待出来そうである。

zaki-20130716-kofukitonbo-osu.jpg
<コフキトンボの雌>

もちろん池のトンボも見に行ったが、視界を遮っていた手前の葦がすべて刈られて水面を見渡せたが、このためか岸辺に多いイトトンボは全く見られなかった。また、チョウトンボも何処かへ行ってしまったようである。しかし、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、オオシオカラトンボ、コフキトンボが見られ、良い場所に止まっていた近場では少ないコフキトンボをカメラに納めて引き返した。

zaki-20130716-futaobimidoritorakamikiri.jpg
<フタオビミドリトラカミキリ>

<今日出会った主なもの>花/キツリフネ、ヘクソカズラ、ママコノシリヌグイ、ヤブガラシ、ハエドクソウ等。蝶/モンキアゲハ、アカボシゴマダラ、コミスジ、ヒカゲチョウ、コチャバネセセリ等。昆虫/カナブン、アオドウガネ、マメコガネ、フタオビミドリトラカミキリ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、カシルリオトシブミ、クサギカメムシ、タデマルカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、コフキトンボ、ショウジョウトンボ、コシアキトンボ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、ササキリの幼虫、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ等。 その他/ウワミズザクラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:44| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: