2013年07月28日

山梨県北杜市小淵沢町観音平(午前)

昨晩は、毎年恒例の道の駅「信州蔦木宿」にて1200円の天丼+入浴券セットを購入して、ゆっくり味わって食べてから露天風呂に入った。なにしろ大小7つの湯があるのだから素晴らしい。もちろん車中泊で、同類者が土曜の夜だからたくさんいた。気温はかなり涼しいし身体の隅々まで洗ったから気分もすっきり、爆睡した事は言うまでも無い。翌日は御都合が宜しければ八ヶ岳観音平を散策しましょうとの事になっていたが、またしても昨日のお仲間が2名やって来た。

zaki-20130728-hana.jpg
<イタチササゲ>

観音平はその昔、グリーンロッジがあった頃は、その周辺でかなりの成果があったが、今では車道沿いが一番で、特に延命水から富士見平にかけてが面白い。今日はヒヨドリバナにアサギマダラとミドリヒョウモンが見られ、イタドリには美麗なドロハマキチョッキリとヒゲナガオトシブミがいた。更に、平地では見られない、ツノアオカメムシ、トゲツノカメムシ、トゲカメムシ、ジュウジナガカメムシがいて、コエゾゼミとオトシブミのおまけまでついた。

zaki-20130728-togetsunokamemushi.jpg
<トゲツノカメムシ>

花では種類数は少ないものの、タチフウロがたくさん咲いていた。去年はフシグロセンノウがかなり見れたが、ちょいと咲くのが遅れているのかもしれない。その他、美麗稀少とは言い難いがイケマが咲いていて、ハネビロハナカミキリ、マルガタハナカミキリ、アカハナカミキリ、ヨツスジハナカミキリがたくさん集まっていて、更に、シラホシカミキリのおまけまでついた。まことに昆虫の種類は多くて、ちょっと立ち寄るには最高のポイントである。

zaki-20130728-higenagaotoshibumi-mesu.jpg
<ヒゲナガオトシブミの雌>

<今日出会った主なもの>花/イタチササゲ、ウスユキソウ、ヤマホタルブクロ、ウツボグサ、キリンソウ、オニユリ、ユウスゲ、カワラナデシコ、タチフウロ、ママコナ、ヤマオダマキ、フシグロセンノウ、クルマバナ、オトギリソウ、ネジバナ、ヒヨドリバナ、イケマ等。蝶/アサギマダラ、テングチョウ、エルタテハ、ミドリヒョウモン、メスグロヒョウモン、ホシミスジ、ルリシジミ等。昆虫/オトシブミ、ドロハマキチョッキリ、ヒゲナガオトシブミ、カツオゾウムシ、ジョウカイボン、アオジョウカイ、セマダラコガネ、マメコガネ、ハネビロハナカミキリ、マルガタハナカミキリ、シラホシカミキリ、アカハナカミキリ、ヨツスジハナカミキリ、コエゾゼミ、ツノアオカメムシ、トゲツノカメムシ、トゲカメムシ、ジュウジナガカメムシ、アキアカネ、ノシメトンボ等。




posted by 花虫とおる at 00:00| Comment(0) | 山梨県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: