2013年07月31日

横浜市緑区北八朔公園

今日はK先生が先だってスケバハゴロモを観察したので三保市民の森へ行こうと思ったが、三保町へ入ったら雨がぱらぱら落ちて来たので、Uターンして北八朔公園へ転戦した。例によって東名高速港北PA裏の昆虫横丁から散策を開始したが、見られる昆虫は少なく、仕方なしに何処でも普通に見られるサツマノミダマシを撮った。変梃りんな名前だが、図鑑によるとサツマ(ハゼ)の実に似ているので名付けられたとあるが、危険が迫るとジャンプして逃げるとある。

zaki-20130731-nagaboshikamemushi.jpg
<ナガボシカメムシ>

そんな訳で期待した昆虫横丁では貧果に泣いて公園内に降りて行くと、池では相変わらず常連さんのトンボとアオモンイトトンボが見られた。樹液酒場へ行って見るとカブトムシの雄が1匹いて、他には恐ろしいスズメバチだけであった。クヌギの下には食べられたカブトムシが散乱していて、ことによったらアオバズクがやって来るのかもしれない。その後、園内の下草に注意して歩いたが、カメムシ公園だけあって、初見のカメムシを2種類も見つけた。

zaki-20130731-satsumanomidamashi.jpg
<サツマノミダマシ>

<今日出会った主なもの>花/ヘクソカズラ、ヤブガラシ等。蝶/スジグロシロチョウ、ムラサキシジミ等。昆虫/ナガボシカメムシ、メンガタカスミカメ、カブトムシ、マメコガネ、オジロアシナガゾウムシ、コフキゾウムシ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、オニヤンマ、オオシオカラトンボ、シオカラトンボ、コフキトンボ、コシアキトンボ、アオモンイトトンボ、マドガ等。その他/サツマノミダマシ、ウワミズザクラの実等。
posted by 花虫とおる at 20:49| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: