2013年08月10日

横浜市緑区三保市民の森

今日は今季一番の極暑となり、40度を超える所もあるかもしれないと予報されていた。こんな天気では行く所はここしかありませんねと、三保市民の森へ行った。車を木陰に停めて旧道に降りて行ったが、昆虫ではクロウリハムシがいる位で何も見られず、キツネノカミソリ、ヒレアザミ、マルバルコウソウ等が咲いていた。キツネノカミソリは2週間前から見られたので、意外と夏期が長いんだなあと驚いた。マルバルコウソウは日向に咲いているから、意を決して撮影した事は言うまでもない。

zaki-20130810-marubarukoso.jpg
<マルバルコウソウ>

その後、バス通り脇の歩道へ行ったが、相変わらずスケバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、アオバハゴロモがたくさんいた。ススキの葉にはだいぶ成長したクロコノマチョウがいたので、もちろん顔を撮った。角には微毛が生えていて、どんな理由からこんな顔になったのかなあとほほ笑んだ。その後、谷道へ行ったが被写体はほとんど無く、オニヤンマがパトロールを繰り返し、オオシオカラトンボが木陰の棒の先に止まっていた。

zaki-20130810-kurokonomacho-yochyu.jpg
<クロコノマチョウの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/マルバルコウソウ、ヒレアザミ、キツネノカミソリ、ナツズイセン、キツネノマゴ、ツユクサ、アキノタムラソウ、ハエドクソウ、ヘクソカズラ、ヤブガラシ等。蝶/クロコノマチョウの幼虫、ウラギンシジミ、ムラサキシジミ等。昆虫/ヨツスジトラカミキリ、クロウリハムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、ササキリの幼虫、スケバハゴロモ、ベッコウハゴロモ、アミガサハゴロモ、アオバハゴロモ、オニヤンマ、オオシオカラトンボ、マユタテアカネ、ネキトンボ等。その他/ハナイカダの実等。

posted by 花虫とおる at 18:05| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: