2013年08月13日

群馬県吾妻郡嬬恋村鹿沢高原(午前)

昨晩の就寝時はそれほど涼しくは無かったが、明け方は寒い位であった。今日は天気が悪くない限り例年初日に行く事にしている鹿沢高原へ行った。広大なキャベツ畑を通って林道に入ると、早くもキベリタテハが出迎えてくれた。例によってアカアシクワガタはいないかとヤナギの小枝を見て回ったが発見出来ず、蝶のポイントへ上って行った。今年もたくさんのコムラサキが獣糞に吸汁し、ゼフィルスの仲間の雄がキラキラと卍飛行を繰り返していた。

zaki-20130813-kiberitateha.jpg
<キベリタテハ>

しかし、これといったものは撮影出来ず岩が露出しているポイントへ行ったら、数こそは多くは無かったが、キベリタテハ、シータテハ、エルタテハ、クジャクチョウ、アカタテハ等の綺麗どころが次々にやって来た。岩からかすかに染み出て来るミネラル成分を吸汁しているとの事である。林道の縁にたくさん咲いているサワヒヨドリに、かなり多くのアサギマダラが吸蜜に訪れていた。そんな訳で、今年も結局ここで2時間ばかり粘る事になった。

zaki-20130813-erutateha.jpg
<エルタテハ>

<今日出会った主なもの>花/サワヒヨドリ、ノアザミ、ノハラアザミ、ビロードモウズイカ、シシウド、ヤナギラン、アカバナ、アレチマツヨイグサ、ヤマオダマキ、ヤマハハコ、オトギリソウ等。蝶/アサギマダラ、クジャクチョウ、キベリタテハ、エルタテハ、シータテハ、アカタテハ、コムラサキ、クロヒカゲ、ゼフィルスの仲間等。昆虫/アキアカネ等。

posted by 花虫とおる at 00:00| Comment(0) | 群馬県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: