2013年08月13日

群馬県吾妻郡嬬恋村バラギ湖(午後)

昼食は、もちろん民宿「わたらせ」へ行って、900円の山菜天ぷら定食を食べた。甘酸っぱいヤマブドウの蔓の天ぷらをじゅっくりと賞味し、今年もまたやって来たなあとの感を強くした。その後、木陰で健康昼寝を貪ったが高原の風はとても涼しい。ラジオのニュースで高知県の四万十市では4日連続の40度越えを記録したと報じられていたが、高原の木陰は「えっ、本当?」と疑いたくなる程の快適さであった。

zaki-20130813-fushigurosenno.jpg
<フシグロセンノウ>

午後からは、これまた定番のバラギ湖へ行った。天気は相変わらず晴れで眉をしかめたが、まずはフシグロセンノウ、コオニユリ、キキョウ等が出迎えてくれた。蝶では羽がかなり傷んだミドリヒョウモンがノアザミに訪れ、ミズナラの葉には、これまたかなり翅の痛んだアカシジミがいた。その他、沢筋のヤマハンノキの葉には、例年通りオトシブミが見られた。今日はこれといったものには出くわさなかったが、曇り日に訪れれば、それなりの成果が上がるだろう。

zaki-20130813-otoshibumi.jpg
<オトシブミ>

<今日出会った主なもの>花/フシグロセンノウ、カセンソウ、オオハンゴンソウ、ノアザミ、ノハラアザミ、クルマバナ、クサレダマ、ヤナギラン、アレチマツヨイグサ、トモエソウ、コバギボウシ、コオニユリ、ヤブカンゾウ、キキョウ、ツリフネソウ、キンミズヒキ、ゲンノショウコ、ワレモコウ、オミナエシ、マツムシソウ等。蝶/エルタテハ、ミドリヒョウモン、ジャノメチョウ、ヤマキマダラヒカゲ、アカシジミ等。昆虫/オトシブミ、セマダラコガネ、アキアカネ等。
posted by 花虫とおる at 00:00| Comment(0) | 群馬県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: