2013年08月15日

長野県小諸市高峰高原(午前)

今日は昨日の湯の丸高原の貧果のリベンジだと高峰高原へ行った。池の平湿原から先は未舗装となりタイヤ等が汚れるが、最短の距離だから仕方が無い。地蔵峠からしばし登って行くと、スキー場のゲレンデの天辺で見晴らしが開ける場所があって、湯の丸山と烏帽子岳がくっきりと見える。どちらも高山蝶のミヤマシロチョウとミヤマモンキチョウの生息地である。

zaki-20130815-yanagiran.jpg
<ヤナギラン>

高峰高原に到着すると、有り難い事に駐車場に一台の空きがあった。そこからまずはヤナギランの美しい群落を写しに一回りしたが、満足行く写真は撮れなかった。しかし、車坂峠付近にニッコウキスゲが咲き残っていて嬉しくなった。蝶はここでも種類数、個体数とも少なかったが、コヒョウモンがまだ見られた。また、ここの名物であるベニヒカゲだけはたくさんいた。

zaki-20130815-higebosozomushi-nakama.jpg
<ヒゲボソゾウムシの仲間>

<今日出会った主なもの>花/ニッコウキスゲ、マルバダケブキ、ノアザミ、ノハラアザミ、アキノキリンソウ、シモツケソウ、アサマフウロ、キオン、ハンゴンソウ、ウツボグサ、シシウド、ウド、ヤナギラン、シャジクソウ、ヤマオダマキ、ツリガネニンジン、マツムシソウ、ワレモコウ、ゴマナ等。蝶/アサギマダラ、クジャクチョウ、キベリタテハ、エルタテハ、コヒョウモン、ベニヒカゲ、クロヒカゲ、オオチャバネセセリ等。昆虫/アキアカネ、トホシハナカミキリ、ヒゲボソゾウムシの仲間等。

posted by 花虫とおる at 00:00| Comment(0) | 長野県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: