2013年08月18日

群馬県吾妻郡嬬恋村バラギ湖(午後)

昼食は、もちろん元北軽井沢駅前の「ますや」さんにて、不足しがちな野菜を補給しておこうと750円の野菜炒め定食を食べた。ほとんど化粧をしていない美人のおかみさんが、変わらずに齢をとらないのが、まことに毎年不思議である。都会には美人がたくさんいると言うが、お化粧美人が多くて、綺麗にカットされたトイプードルの様に、みんな同じに見え、お化粧を落としたらどうなるのだろう。

zaki-20130818-oohangonso.jpg
<オオハンゴンソウ>

私が足裏痛の治療に通っているクリニックに「私鉄の風景」という写真集が置いてある。かつて軽井沢と草津温泉を結んでいた草軽電鉄の小さな電気機関車に牽引された客車や貨物車の写真が載っていて、北軽井沢駅の駅舎も紹介されている。その駅舎はその当時と同じ形で現存し、写真集の写真に駅前食堂と看板にかかれてあるのが、現在の「ますや」さんではなかろうか。

zaki-20130818-tsurifuneso.jpg
<ツリフネソウ>

話は横道に逸れてしまったが、午後からは前回あまり成果が無かったバラギ湖へ行った。有り難い事に天気は曇りとなって期待して散策を開始した。まずは植栽かもしれないが、大好きなオオハンゴンソウをカメラに納め、後は昆虫の写真でも1枚追加すれば良しと気楽に散策を続けたが、その1枚がなかなか撮れない。やはり昆虫の姿が少ないのである。しかし、やっとシロホシヒメゾウムシを見つけてほっとした。

zaki-20130818-goishishijimi.jpg
<ゴイシシジミ>

これで本当に気楽になってマスの釣堀を覗いてみたが、なかなか釣れないので可哀相になった。それでも親子連れは真剣に頑張っていた。その後、対岸にキマダラモドキはいないかと歩みを進めたが、キマダラモドキはいなかったが、そのかわりに新鮮なゴイシシジミがいて嬉しくなった。高原のものは大型で、比較的すぐに止まってくれるので有り難い。そんな訳で、多大な成果とは言えないまでも、かなり満足して帰路に着けた。

zaki-20130818-shirohoshihimezomushi.jpg
<シロホシヒメゾウムシ>

<今日出会った主なもの>花/オオハンゴンソウ、フシグロセンノウ、キキョウ、クサレダマ、コオニユリ、コバギボウシ、キツリフネ、ツリフネソウ、ワレモコウ、ノハラアザミ、クルマバナ、マツムシソウ、オミナエシ、カセンソウ、ナンバンハコベ、シシウド、ウド、イヌゴマ等。蝶/キアゲハ、エルタテハ、ゴイシシジミ等。昆虫/シロホシヒメゾウムシ、イタドリハムシ、オトシブミ、マメコガネ、オニヤンマ、アキアカネ等。その他/クマヤナギの実等。
posted by 花虫とおる at 00:00| Comment(0) | 群馬県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: