2013年08月21日

長野県上田市丸子町信州国際音楽村周辺(午後)

前述したように期待した峰の原高原では雨が降って来て、待っても止みそうもないので雨が降っていない所まで下ろうと車を走らせたが、結局、真田町の市街地までぱらついていた。そこで真田氏本城跡へ行って見たが、去年見られたムモンアカシジミの姿は無く、他の被写体もこれといったものが見つからないので、早目に国道18号線まで下って、久しぶりにすき家の500円の豚汁牛皿定食を食べた。

zaki-20130821-kikuimo.jpg
<キクイモ>

普通なら昼食後は昼寝の時間なのだが、天気が心配だったので信州国際音楽村周辺の雑木林に直行して飛び込んだ。かなりボロボロの個体が多くなったが、相変わらずオオムラサキが元気で、このぶんだと9月の頭まで生き残る個体もかなりありそうで、さすが蝶の王様である。その他、蝶では破損していたがスミナガシやルリタテハが見られ、キマダラモドキやジャノメチョウは比較的綺麗であった。

zaki-20130821-kabutomushi-osu.jpg
<カブトムシ>

蝶以外の昆虫では雌が多くなったがカブトムシが多く、カナブン程の大きさの雄がいて笑ってしまった。ミヤマクワガタは相変わらず多く、本当に今年はミヤマクワガタも当たり年である。もちろんアオカナブンも健在だが、みんな撮影済みなので写欲が湧かずにミンミンゼミを撮った。その後、雨が降って来ないので付近を散策したが、たくさんのキクイモやガガイモが咲いていた。

zaki-20130821-minminzemi.jpg
<ミンミンゼミ>

<今日出会った主なもの>花/クズ、キクイモ、ガガイモ、ヘクソカズラ等。蝶/オオムラサキ、ルリタテハ、スミナガシ、キマダラモドキ、サトキマダラヒカゲ、ジャノメチョウ、コジャノメ等。昆虫/カブトムシ、ミヤマクワガタ、ノコギリクワガタ、コクワガタ、アオカナブン、キマワリ、オオスズメバチ、ミンミンゼミ、オナガサナエ、ノシメトンボ、アキアカネ、オニヤンマ等。
posted by 花虫とおる at 00:00| Comment(0) | 長野県
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: