2013年09月30日

横浜市緑区恩田川(午後)

昼食はゲンを担いで「かつや」のソースかつ丼を食べた。すなわち「勝つ」につながるという訳である。その後、秋の陽が降り注ぐ農道にて昼寝を貪った。夏の間お世話になった秘密の日陰の場所へ行く事は、来年の7月まで無いであろう。暑い暑いと言っても、結局は正味2ヶ月半であったのだ。その後、何処へ鳥撮りに行こうかなあと考えたが、渡り前に立ち寄るキビタキやコサメビタキはまだ来ていないようなので、新治市民の森のカワセミかなあと思ったが、まだ時間があったので田んぼを巡回した。

zaki-20130930-mozu-osu.jpg
<モズの雄>

まずは谷本川の田んぼへ行ったが、チョウゲンボウがいたものの良い場所には止まっていず、しからば下市ヶ尾の田んぼだと車を走らせたが何もいなかった。そこで昨日の恩田川の田んぼへ行ったが、モズの雄が太い竹の棒の先に止まっていた。そこで今季まだ雄は撮っていなかったのでカメラに納めた。その後、昨日のノビタキはいるかなあと探したら2羽もいて、しかも塩ビ被膜の棒ではなく竹の棒に止まっていた。やはりソースかつ丼を食べたご利益が現れたのである。

zaki-20130930-nobitaki.jpg
<ノビタキ>

<今日出会った主なもの>鳥/ノビタキ、モズ、ハクセキレイ、スズメ、ムクドリ等。
posted by 花虫とおる at 19:13| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: