2013年10月02日

横浜市緑区梅田川

台風22号の影響で昨日と今日は不安定な天気で、雨が降ったり止んだりとなった。今日は午後になると止むと予報されていたので、昼食をとった後に梅田川へ行った。散策を開始すると、すぐにクサギカメムシとホソヘリカメムシの幼虫を見つけたが、前に紹介しているので撮影せずに歩みを進めた。毎度お馴染みの念珠坂公園下へ行くと、オオブタクサの葉に、その名もズバリのブタクサハムシを見つけた。北アメリカ原産の外来種で、急速に分布を拡大した甲虫である。

zaki-20131002-mamakonoshirinugui.jpg
<ママコノシリヌグイ>

更に遡ると、ツチイナゴの幼虫とセイタカアワダチソウの茎にシロオビアワフキを見つけた。坂下のバス停周辺ではママコノシリヌグイやアレチウリが咲いていて、クズの葉にはシロコブゾウムシが這っていた。その後、キクイモを撮ろうと雑木林沿いの小道で戻ったが、キクイモは絵になるようには咲いていなかった。そこで畑の傍らに咲くコスモスを見に行ったら、このHPの掲示板でもお馴染みのKさんに出会い、コスモスにはヒメアカタテハやオオスカシバが吸蜜に訪れていた。

zaki-20131002-butakusahamushi.jpg
<ブタクサハムシ>

<今日出会った主なもの>花/キクイモ、ヒガンバナ、ツルボ、コセンダングサ、ツユクサ、ヌスビトハギ、ヤマハギ、ゲンノショウコ、キツネノマゴ、ヤブマメ、ママコノシリヌグイ、アレチウリ等。蝶/ヒメアカタテハ、キチョウ、ベニシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/シロコブゾウムシ、ブタクサハムシ、クロウリハムシ、ウリハムシ、シロオビアワフキ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、クサギカメムシ、ホソヘリカメムシの幼虫、ツチイナゴの幼虫、マユタテアカネ、オオスカシバ等。
posted by 花虫とおる at 18:02| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: