2013年10月03日

横浜市緑区北八朔公園

今日はやや気温も湿度も高いが、日向を散策出来ない程ではない。そこで何処でも散策OKなのだが、東名港北PAの「横濱うまいもん亭」の550円の釜揚げ「しらす丼」を、どうしても食べたくなったので北八朔公園へ行った。先だって知人に頂いた新米とカタクチイワシの目刺しと味噌汁、お新香という、超シンプルなメニューの夕飯を食べたが、これが実に美味しい。欧米で寿司等の日本食が見直されているが、この目刺しは日本が世界に誇るものではなかろうか。そんな訳で「しらす丼」も目刺しに劣らぬ美味だから、食べたくなるのは当然である。

zaki-20131003-risuakane.jpg
<リスアカネ>

散策を開始するとまずは日陰の昆虫横丁へ行ったが、やはり気温が低くになったので観察出来た昆虫は少なかったが、オジロアシナガゾウムシ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、クサギカメムシ、ツヤマルシラホシカメムシ、チャバネアオカメムシ等が見られた。公園内に降りて行くと、手摺にリスアカネがたくさん日向ぼっこをしていて、今季初見なので嬉しくなった。そこで手摺ではなくて棒の先に止まってよと枯れたアズマネザサの棒を挿して待機したら、最初はあまり止まりたくない様だったが、一度止まると何べんも餌をとっては戻って来てくれた。

zaki-20131003-akasujikinkamemushi-yochyu.jpg
<アカスジキンカメムシの4齢幼虫>

<今日出会った主なもの>花/ヨウシュヤマゴボウ、アメリカセンダングサ、コセンダングサ、ツユクサ、クズ、ヌスビトハギ、ゲンノショウコ、キツネノマゴ、ヤブマメ等。蝶/モンキチョウ、クロヒカゲ、イチモンジセセリ等。昆虫/オジロアシナガゾウムシ、ベッコウハゴロモ、アオバハゴロモ、クサギカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、ツヤマルシラホシカメムシ、チャバネアオカメムシ、マルカメムシ、ホシハラビロヘリカメムシ、アカスジキンカメムシの4齢幼虫、ホソヘリカメムシ、リスアカネ、アキアカネ、マユタテアカネ等。
posted by 花虫とおる at 18:47| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: