2013年10月15日

横浜市港北区新吉田町

接近しつつある台風26号は「関東としては10年に1度の勢力」であると気象庁が発表している。予想進路からして関東地方上陸は無かったとしても、房総半島をかすめるのは確実である。まこと被害が心配だ。そんな訳で、今日は台風の外側の雨雲がかかって昼前から雨と予報されていたが、いつもの出発時間になっても雨が降って来ないから、至近距離の新吉田町へ行った。

zaki-20131015-uranamishijimi.jpg
<ウラナミシジミ>

散策を開始するとカメラになんでも収納と、まずはノゲシに吸蜜していたヒメヒラタアブを撮った。ツクバトリカブトは咲いているかなと急斜面を見上げると、かなり多くの株が咲いていた。植物好きの知人によると、自宅から徒歩5分程の綱島市民の森にもあるという。その後、丘の上の畑を回ってまた降りて来たが、途中、エサキモンキツノカメムシがたくさんいた。散策開始後1時間程で雨が降って来たので引き返したが、歩道際のコスモスにウラナミシジミが止まっていた。

zaki-20131015-himehirataabu.jpg
<ヒメヒラタアブ>

<今日出会った主なもの>花/ツクバトリカブト、セイタカアワダチソウ、ヒヨドリジョウゴ、コシロノセンダングサ、コセンダングサ、アキノノゲシ、アカバナユウゲショウ、ヤブマメ等。蝶/ウラナミシジミ、イチモンジセセリ等。昆虫/クロウリハムシ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、クモヘリカメムシ、ヒメヒラタアブ等。その他/ウメモドキの実、ヒヨドリジョウゴ実等。
posted by 花虫とおる at 15:41| Comment(0) | 港北区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: