2013年10月17日

東京都町田市三輪町

今朝はだいぶ冷え込んだ。奥日光の白根山では初冠雪との事で、いよいよ本格的な秋となった。梅雨時から腰にぶら下げていた邪魔臭い蚊取り線香ともお別れだが、蚊も昆虫だから他の昆虫も当然少なくなる。そんな訳で、今日は木の実・草の実ウォッチングのつもりで町田市三輪町へ行った。寺家ふるさと村の裏に当たるのだが、誰も来なくてとても静か、しかも思わぬ成果が上がるのだから嬉しくなる。唯一の泣き所であった昼飯も、近くに大きな商業施設が出来て激安ラーメンの幸楽苑も入店したので、以前からあるガスト、すき家、そしてコンビニを利用すれば困らなくなった。

zaki-20131017-tsukubatorikabuto.jpg
<ツクバトリカブト>

車を農道に停めて散策を開始したが、北東の風が強くて寒い。そこで、薄手のジャンパーを着用して風の当たらない谷戸へ入った。まずはヤマコウバシの黒い実を見つけたが、風に揺れるし太陽光線が強くてコントラストがきつく撮影は諦めた。更に奥へ進むと、どうした訳か5本程挿してある棒の先のすべてにナツアカネが止まっていた。そこで貧果にそなえてカメラに納めた。その後、Uターンして別の谷戸へ入ったが、マユタテアカネがいた位で、更に奥へとも思ったが、小道にはまだ水がかなり溜まっていたので諦めた。

zaki-20131017-komenamomi.jpg
<コメナモミ>

次に、いつもなら廃校になった短大方面へ行くのだが、風が強いから止めにして、テニスコート下から妙福寺へ行った。この道は知る人ぞ知るの小道で、いつもかなり面白いのだが、今日は何も被写体は無かった。しかし、寺家ふるさと村へ通ずる農道へ出ると、まずはアサギマダラがふわふわ飛んで来てセイタカアワダチソウで吸蜜を始めた。また、ルリタテハが日向ぼっこをしていた。更に、ツクバトリカブトやコメナモミも咲いていて、今日は木の実・草の実ウォッチングのつもりだったのに、いつの間にかカメラの中は「花虫とおる」となっていた。

zaki-20131017-ruritateha.jpg
<ルリタテハ>

<今日出会った主なもの>花/ツクバトリカブト、コメナモミ、ヤクシソウ、ノハラアザミ、ヤマハッカ、セイタカアワダチソウ、コセンダングサ等。蝶/アサギマダラ、ルリタテハ、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリ等。昆虫/ハリカメムシ、ナツアカネ、アキアカネ等。その他/ヤマコウバシの実、トキリマメの実等。

posted by 花虫とおる at 18:19| Comment(0) | 町田市
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: