2013年10月24日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

今日は臨時の道端自然観察会を平塚市土屋において予定していたのだが、台風の影響で早々と中止宣言を出した。気温が暖かい初夏から初秋なら、どんよりとした曇り日でも雨さえ降らなければ決行するのだが、今の季節だと寒いし昆虫は姿を現さないし、リンドウ等の晴れないと開花しない野の花もある。また、平塚市土屋の遠藤原へ行ったら、丹沢、富士山、箱根の山々が見えないとつまらない。そんな訳で、今日は今にも雨が降りそうな天気となり、中止して良かったなあと思った。

zaki-20131024-taiwanhototogisu.jpg
<タイワンホトトギス>

しかし、いつもの出発時間になっても雨が降って来ないので、久しぶりに茅ヶ崎公園へ行った。何べんも記しているが公園愛護会活動が盛んな為に、昆虫や野の花の観察は不適となったが、樹木は左程切られていないから、木の実ウォッチングならなんとかなると思ったのである。そこで散策を開始すると、迷わず雑木林へ行ってゴンズイの実を撮影した。その後、これといったものには出会わず、花壇に咲いていたタイワンホトトギスを撮影していたら雨が降って来たので車に戻った。

zaki-20131024-gonzui-mi.jpg
<ゴンズイの実>

<今日出会った主なもの>花/コウヤボウキ、タイワンホトトギス等。その他/ゴンズイの実、ノイバラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:52| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: