2013年11月08日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

そろそろハダカホウズキの実が色づいたのではないかと、久しぶりに茅ヶ崎公園へ行った。ポイントへ直行してみると、有り難い事に色づいてはいたが、例年に比べると実の大きさがやや小ぶりで、実のつきもまばらである。きっと受粉時の天候が悪かったのだろうか。一生懸命に撮影していると、じめじめとした日陰なので、まだ藪蚊がいて3カ所程刺されてしまった。そこで、撮影が終わるとウナコーワを取りに行った。今日はいくぶん気温が高いのだろう。

zaki-20131108-hadakahozuki-mi.jpg
<ハダカホウズキの実>

これで1枚写真は撮れたので、お次は昆虫だなと生態園入口前へ行って手摺昆虫観察を行ったら、触覚に黄色い部分のあるヘリカメムシ仲間の幼虫を発見した。おそらくオオクモヘリカメムシの幼虫だろうと思ったが、帰宅して図鑑を開くと、なんと初見のミナミトゲヘリカメムシの幼虫であった。その後、大原みねみち公園へエノキタケはないかと行って見たが、コキララタケが生えいいるだけだった。帰路、生態園上で手摺昆虫観察をまた試みたら、ウシカメムシを見つけたが、良い所に移動してとお尻をくすぐったら、ああ無常、飛び去ってしまった。

zaki-20131108-minamitogeherikamemushi-yochyu.jpg
<ミナミトゲヘリカメムシの幼虫>

<今日出会った主なもの>花/タイワンホトトギス等。蝶/キチョウ等。昆虫/エサキモンキツノカメムシ、ウシカメムシ、ミナミトゲヘリカメムシの幼虫、アオバハゴロモ等。キノコ/コキララタケ等。その他/シロダモの実、ゴンズイの実、ムラサキシキブの実、ハダカホウズキの実等。
posted by 花虫とおる at 14:42| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: