2013年11月09日

神奈川県平塚市土屋

今日は、天候不順で延びに延びた臨時の道端自然観察会の日である。昨晩の天気予報では午前中は晴れとの事であったが、起床してネットで天気予報を確認すると、一日中曇りへと変わっていた。「また天気が良くないの」と落胆したが、それでも雨は無しだから観察会は開催と出発した。もちろん万が一を期待したが、平塚市土屋に到着しても太陽は見られず曇っていた。今日は道端自然観察はもちろんだが、富士山を見たいと期待したのに叶えられそうも無い。しかし、私も入れて9人もの方が参加され、予定通り遠藤原目指して散策を開始した。

zaki-20131109-kusagi-mi.jpg
<クサギの実>

まずは、リンドウとリュウノウギクに出会え、下記の「今日出会った主なもの」で記してあるように、木の実・草の実は実に種類も数も豊富で驚いた。自宅近辺では台風が来たから落ちてしまったようだが、さすが土屋だなあと感心した。蝶ではコセンダングサやイヌタデにシジミチョウの仲間が静止していて、その他、昆虫では僅かだがカメムシやキリギリスの仲間が見られた。鳥ではジョウビタキが各所にいて嬉しくなった。そんな訳で、ほんの短時間だが雨も降った曇り日だったが、お仲間と楽しい会話をしながら、予定通りのコースを歩いて終了した。

zaki-20131109-benishijimi.jpg
<ベニシジミ>

<今日出会った主なもの>花/リンドウ、アキノキリンソウ、コシオガマ、ヤクシソウ、リュウノウギク、コセンダングサ、コシロノセンダングサ、イヌタデ、ミゾソバ、クコ、コウヤボウキ等。蝶/キチョウ、ウラギンシジミ、ベニシジミ、ウラナミシジミ、ヤマトシジミ等。昆虫/ヨツボシテントウダマシ、アルファルファタコゾウムシ、クチブトカメムシ、ミナミアオカメムシの幼虫、ヒシバッタ、オンブバツタ、コバネイナゴ、ツユムシ等。鳥/ジョウビタキ、モズ、ハクセキレイ、キセキレイ、スズメ、ノスリ等。その他/クサギの実、ゴンズイの実、ムラサキシキブの実、ガマズミの実、トキリマメの実、シオデの実、サルトリイバラの実、カマツカの実、ヤマコウバシの実、カラスウリの実、スズメウリの実、アマチャヅルの実、アオツヅラフジの実、サネカズラの実、アケビの実、サンショウの実、コブシの実、モッコクの実等。
posted by 花虫とおる at 20:12| Comment(0) | 県  内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: