2013年11月14日

横浜市緑区梅田川(午前)

今日は手摺に何が見られるだろうかと、行く先は梅田川周辺とすぐに決まった。まずは車を三保念珠坂公園入口に近い所に停めて散策を開始すると、すぐに手摺に這うアオクサカメムシに出会った。まこと幸先が良いなあとほくそ笑んで更に手摺観察を続けると、テントウムシとカネタタキの雄を見つけた。図鑑でカネタタキを調べてみると、8月から現れて昼も夜もチンチンチンと鳴くと記されているが、まだ聞いた事が無い。ほんのかすかな音なのかもしれない。

zaki-20131114-usutabiga-mesu.jpg
<ウスタビガの雌>

その後、車をいつもの場所に移動してから、梅田川沿いを上流に向かって散策を再開したが、三保念珠坂公園下は朝露が降りていて、なにも見られなかった。そこでツルウメモドキの実でも撮ろうとバス通りを横切り、昼間も暗いコンコン様の旧道に入り矢島農園の栗林に出ると、路傍の落枝にウスタビガの雌がつかまっていた。見ると羽化したばかりでとても美しい。しかし、そのまま撮ったら全く絵にならず、ヤラセは駄目だが久しぶりの美麗なウスタビガは撮りたいとハムレットのような心境に陥ったものの、結局、栗の幹に移動させてカメラに納めた。そんな訳で、写真はヤラセです。

zaki-20131114-aokusakamemushi.jpg
<アオクサカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/コセンダングサ、ヤマハギ等。蝶/キタテハ、モンシロチョウ、ヤマトシジミ等。昆虫/テントウムシ、アオクサカメムシ、アキアカネ、カネタタキ、ウスタビガの雌等。その他/ガマズミの実、ツルウメモドキの実、サンシュユの実、ヘクソカズラの実等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(2) | 緑  区
この記事へのコメント
ウスタビガって、あの緑の繭のですか
まるで、睨んでる様な模様で
こんなに寒くなっても羽化するのですね

玄関の蛹は空っぽになってました、
傍に弱ってるカマキリが居たのですが、
食べられてしまったのかしら??
それとも羽化したのかしら・・
小さな穴が有りました
Posted by ねこまま at 2013年11月15日 21:06
上から羽化して来るので、
そこに隙間があれば羽化。
横っ腹等に小穴があれば、
寄生蜂にやられたかも。
小鳥もつつくようです。
Posted by 花虫とおる at 2013年11月15日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: