2013年11月15日

横浜市港北区新羽町

起床した時は日差しもあったが、出かける頃には曇って来た。どうやら天気予報通りに、今日は午後から雨の様である。第3京浜と首都高速の接続の工事が始まってから騒音等で落ち着かないし、散策場所も狭められているので、しばらく行っていなかったが、ツルウメモドキの実を撮ろうと新羽町へ行った。目的のツルウメモドキは健在であったが、まだ果皮が覆っていて、真っ赤な種子が見えていなかった。それでも貧果必死だからカメラに納めた。

zaki-20131115-tsuruumemodoki-mi.jpg
<ツルウメモドキの実>

その後、実が鈴なりのマユミを見つけたので近づいてみると、昨日のウスタビガと同様に晩秋に発生するミノウスバがたくさん葉に止まっていた。自宅に帰ってネットで調べてみると、幼虫の食草は、マサキ、ニシキギ、マユミなどのニシキギ科と書かれてあった。これらの樹木はキバラヘリカメムシで著名だが、今日も少ないながらキバラヘリカメムシも見られた。また、10月の観察会で、マユミの葉にサメハダヒメゾウムシがいたので、ニシキギ科の樹木も侮れないなあと感じ入った。

zaki-20131115-minousuba.jpg
<ミノウスバ>

<今日出会った主なもの>花/コセンダングサ、オオケタデ等。蝶/ヤマトシジミ等。昆虫/ミノウスバ、キバラヘリカメムシ等。その他/マユミの実、クコの実、ツルウメモドキの実、ウメモドキの実、ノイバラの実、スイカズラの実、ヒヨドリジョウゴの実、ノブドウの実、ヘクソカズラの実、ピラカンサの実等。
posted by 花虫とおる at 13:51| Comment(3) | 港北区
この記事へのコメント
花虫さん、ご無沙汰してます。
私は数年前から踵の骨が歩くとき痛かったのですが、最近はあまり気にならなくなりました。
花虫さんも早くよくなるといいですね。

冬に体をこわして、自然散策も思うようにいかず、表紙更新も自分の中で行き詰っていました。
やめてしまうのも寂しいので、自然に限らず目を向けていこうかと、ブログにしてみました。
細々とやってみます。

花虫さんの「つれづれ道端雑記」は楽しいですね。
「みちばたMY図鑑」も分かりやすくていいですね。

これからもよろしくお願いします。
Posted by かぜくさ at 2013年11月15日 20:00
かぜくささん、お久しぶりです。

夏休みに甘楽PAあたりを通る時、
あの山が牛臥山だ、かぜくささんは元気かなと思います。
私も本心はそろそろ飽きて来ているのですが、
主婦と違ってやる事も無いし、散策すればやはり楽しいし、
といった塩梅でブログを続けています。
そんなんで良いの、昔の熱気は無いのに、
見る人にもそれが伝わるのではないかなと思っていますが、
あくまでもマイペース、
人の目や評価は気にせずです。
Posted by 花虫とおる at 2013年11月15日 20:21
足裏筋膜炎の記事もアップしておきました。
踵の痛みが生じたら試してみて下さい。
Posted by 花虫とおる at 2013年11月15日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: