2013年11月19日

横浜市緑区梅田川(午前)

今日も昨日に引き続いて昼前から風が強くなると予報されていたので、何かしらの被写体に巡り合え期待を売ら切らなかった梅田川へ行った。まずは三保念珠坂公園にて手摺昆虫観察から始めたが、テントウムシ、エサキモンキツノカメムシ、クヌギカメムシ、アオマツムシ等が見られた。エサキモンキツノカメムシは若齢幼虫が2匹も見られ、成長はもう無理だから、幼虫のままで越冬するのだろうかと疑問に思った。手摺昆虫観察が終わると、前回と同じく矢島農園まで行ったが、これといった被写体には巡り会えず、トホホの散策結果となってしまった。

zaki-20131119-tentomushi.jpg
<テントウムシ>

<今日出会った主なもの>花/コセンダングサ、ハキダメギク等。蝶/モンシロチョウ、ベニシジミ等。昆虫/テントウムシ、エサキモンキツノカメムシ、クヌギカメムシ、アオマツムシ等。その他/ゴンズイの実、ツルウメモドキの実、サンシュユの実、ロウヤガキの実、サルトリイバラの実、ヘクソカズラの実、アオツヅラフジの実等。
posted by 花虫とおる at 18:31| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: