2013年11月24日

横浜市緑区横浜動物の森公園

天気予報では今日まで穏やかな晴天との事で、三保念珠坂公園の手摺に、なにか昆虫が這っているのではないかと期待して出かけたが、なんにもいなかった。そこで、このまま梅田川周辺を散策しても成果は上がらないなと、急遽、横浜動物の森公園へ転戦した。しかし、今の季節では昆虫は望み薄なので、木の実・草の実ウォッチングに狙いを定めた。もちろん、ウスタビガやヒメヤママユにかすかな期待を抱いていた事は言うまでもない。

zaki-20131124-hekusokazura-mi.jpg
<ヘクソカズラの実>

まずは、柵の鉄線から垂れ下がるヘクソカズラの実を撮影した。何処でも極々普通な草の実なのだが、今年は何故か目にする機会が少ない。また、同じ場所に白い髭を生やしたセンニンソウの実も見られたが、良い絵柄は得られなかった。そこで雑木林の中のゴンズイの実を撮り、これで今日のブログはアップ出来るぞと、梅田川沿いの矢島農園まで降りて行ったが、小道の頭上にピラカンサの実やツルウメモドキの実が鮮やかに垂れ下がっていた。

zaki-20131124-pirakansa-mi.jpg
<ピラカンサの実>

<今日出会った主なもの>花/コセンダングサ等。その他/ツルウメモドキの実、サルトリイバラの実、マユミの実、ゴンズイの実、クサギの実、ムラサキシキブの実、ヘクソカズラの実、センニンソウの実、ヤブランの実、ピラカンサの実、ジョロウグモ等。


posted by 花虫とおる at 19:28| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: