2013年11月27日

横浜市都筑区都筑中央公園(午前)

東京都の猪瀬知事は子供でも作成可能な借用書で、徳洲会からの5000万円の一件落着を図っているように見える。また、安倍首相は、反対する国民が多い特定秘密保護法を衆議院で何故か急いで採決した。なんだか、またまた政治不信に陥る国民が増える事だろう。しかし、NO田元首相がぐちゃぐちゃにした民主党には何も期待出来ないし、やっぱり健全国民政党が必要だなあとじっと腕を組む。私が散策を良くしている地盤の江田賢治みんなの党元幹事長あたりに、一発逆転を期待したいが無理だろうなあ。

zaki-20131127-nosasage-mi.jpg
<ノササゲの実>

そんな訳で、近頃の貧果を逆転しようと都筑中央公園へ行った。まずは鴨池公園の昆虫の谷に寄って、ノササゲの実を保険としてカメラに納めた。都筑中央公園に入ると手摺昆虫観察に精を出したが、昨日の茅ヶ崎公園に比べるとかなり少なかったものの、またしてもハラビロカマキリを見つけて苦笑した。その後、木の実・草の実ウォッチングに切り換えたが、ムラサキシキブの実が晩秋の陽に輝いていた。宮谷戸の大池ではマガモが一羽飛来していて、一日滞在なら変わったカモが飛来してもおかしくないなあと感じた。

zaki-20131127-murasakishikibu-mi.jpg
<ムラサキシキブの実>

<今日出会った主なもの>蝶/ルリタテハ等。昆虫/テントウムシ、エサキモンキツノカメムシ、ハラビロカマキリ等。鳥/マガモ、キンクロハジロ、カルガモ、ヒヨドリ等。その他/ガマズミの実、ソヨゴの実、ゴンズイの実、ノササゲの実、ムラサキシキブの実、アマチャヅルの実、ジョロウグモ等。

posted by 花虫とおる at 18:45| Comment(2) | 都筑区
この記事へのコメント
このブログにはふさわしくない内容ですが、政治に触れていたので投稿します。東日本大震災の募金では、日本ユニセフ協会は生活支援物資の殆どを“生協”から調達をしていた。しかも仕入価格は異常に高く、又「可能な限り被災地に近い業者から物資を購入する」との意図は欠片も無かった。因みに、日本ユニセフ協会の各地区の支部の事務所はその殆どが全国各地の“生協”内にある。生協は共産系で多額の上納をしている。自民の小野寺議員はこの問題を指摘してるがTV新聞では何故かとりあげない。猪瀬知事の献金疑惑はさかんに報道するが、不思議と左翼系の黒い部分は報道されない。例えば民主党はこれまで民団と選挙強力してきたが、民団は韓国の支援を受けてきた組織。野田元首相は民団で新年挨拶までしている。国会議員は外国の傀儡になってはいけないという憲法に明らかに反してるが、なぜだかメジャーマスコミでは報道されません。
Posted by at 2013年11月27日 21:15
私はブログには書いていますが、政治にはうといというか、掘り下げて考えたりしていないというか、まあ、適当な人間です。しかし、猪瀬知事は怪しいなあと思いますし、また政府は何故にことさら急いで採決するのかが分かりません。また、国民の声を反映させる基軸は必要だと痛感しています。ご投稿、有難う御座いました。
Posted by 花虫とおる at 2013年11月27日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: