2013年11月28日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園(午前)

一昨日程ではないが昨晩から風がかなり強くなって、今朝も学校から飛ばされて来た落ち葉をかなり掃いた。とは言っても、イチョウやキヤキの並木や雑木林の近くに住んでいる方に比べれば、大した落ち葉の量ではない。住宅街の緑はとても心を癒してくれるが、樹種によっては落葉の季節は掃除が大変だ。そんな訳で左程手間取った訳では無かったが、風がまだ残っていたし、このところ期待を裏切らない茅ヶ崎公園へまった行った。

zaki-20131128-hadakahozuki-mi.jpg
<ハダカホウズキの実>

まずは、例によってハダカホウズキの実を撮りに行った。もう何べんも記しているが、今季は実がまばらで、なかなか良い写真が撮れずに苦労している。それでも今日はちょいと変わった構図でカメラに納まったので、生態園入口前の手摺昆虫観察に行った。風が強かったからなんにもいないのではと危惧したが、各種テントウムシやウシカメムシ等の各種カメムシが見られ、とても地味だがまだ紹介していない足が緑色のミヤマカメムシを撮った。

zaki-20131128-miyamakamemushi.jpg
<ミヤマカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/サザンカ等。昆虫/テントウムシ、キイロテントウ、ウスキホシテントウ、ミヤマカメムシ、ウシカメムシ、エサキモンキツノカメムシ等。その他/ソヨゴの実、ゴンズイの実、ハダカホウズキの実、ジョロウグモ等。
posted by 花虫とおる at 19:09| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: