2013年12月03日

横浜市緑区北八朔公園(午前)

今日は気温が比較的高く穏やかな天気となった。先だって港北ニュータウンのサミット衣料館コルモピアで購入した厚手のトレーナーで眠ったのだが、朝方は暑い位であった。なんだかこのところの気温は高めに推移していて、本格的な冬がやって来るのだろうかと疑問符をつけたくなる。今日は園芸品種だからパスしても良いと思ったが、これといった撮るものが無いので、サンシュユの実を目的に北八朔公園へ久しぶりに行った。

zaki-20131203-sansyuyu-mi.jpg
<サンシュユの実>

目的のサンシュユの実は、やや萎びていたがなんとかカメラに納め、お次は昆虫ですねと大池の方へ歩いて行くと、落ち葉にアキアカネが止まって暖をとっていた。奥の広場に続く擬木の手摺には、さすがカメムシ公園と異名をとるだけあって、ミナミトゲヘリカメム、オオクモヘリカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシが這っていた。また、テントウムシ各種やフユシャクも見られ、捨てがたい公園だなあとほほ笑んだ。

zaki-20131203-chabanefuyuedashyaku-mesu.jpg
<チャバネフユエダシャクの雌>

<今日出会った主なもの>昆虫/テントウムシ、キイロテントウ、ウスキホシテントウ、ムーアシロホシテントウ、ミナミトゲヘリカメム、オオクモヘリカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、チャバネアオカメムシ、アキアカネ、クロスジフユエダシャク、チャバネフユエダシャクの雌等。その他/サンシュユの実、ムラサキシキブの実、ハナグモ、ジョロウグモ等。
posted by 花虫とおる at 18:57| Comment(0) | 緑  区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: