2013年12月06日

横浜市鶴見区三ッ池公園

今季まだ撮影していないコガモでも良いから、常連さんとは異なった鳥を期待して三ッ池公園へ行った。例によって下の池の杭から観察を開始したが、一本の杭にキンクロハジロが上っていたが、他の杭はすべてハシビロガモであった。泳いているものもいるから、今季のハシビロガモは10羽位にはなるだろう。その他のカモはいつもプール前に集結しているのだが、今日は風の影響か売店前に見られた。また、ユリカモメは散策当初は見られず、11時を過ぎた頃に飛来した。また、残念な事にオオバンは一羽だに見られなかった。行く鳥があるなら来る鳥もあるだろう、そう慰めてはみたももの、まこと寂しい限りである。

zaki-20131122-hashibirogamo-mesu.jpg
<ハシビロガモの雌>

<今日出会った主なもの>鳥/ハシビロガモ、マガモ、カルガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カイツブリ、ユリカモメ、ハクセキレイ、ヒヨドリ等。
posted by 花虫とおる at 14:30| Comment(0) | 鶴見区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: