2013年12月11日

横浜市都筑区鴨池公園

12月に入ってからも暖かい日が続いていたが、ようやくここに来て寒さは定着しそうである。年賀状を書かなければならないだけで、なんとなく気忙しくなるのだから、まこと凡人の師走である。今日は何処へ行っても同じだから、昨日散策した葛ヶ谷公園に隣接する鴨池公園へ行った。以前は近くに路駐出来たのだが、地主さんが畑を売って家が建ち、気軽に路駐出来なくなった。また、トンボを中心とする立ち入り禁止の生物保護区はあるのだが、周囲は都市公園並みに徹底的に草刈がなされていて魅力が無くなった。そんな訳で足が遠のいていたのだ。

zaki-20131211-akinire-yokon.jpg
<アキニレの葉痕>

それでも都筑中央公園に隣接する地域は「けやきが丘住宅」の管理地で、ほどほどに自然が残っているので何かしらは見られる。今日もノササゲの実やエノキタケが生えていた。また、擬木の手摺にアオクサカメムシが、竹の柵にエサキモンキツノカメムシが這っていた。そこで何とか絵にしようと頑張ったが、黒い擬木はちょっとねーといった具合で、毎度お馴染みのエサキモンキツノカメムシだけがカメラに納まった。その後、公園を一周したが、これといったものには出くわさず、「つづきの丘小学校」の近くでアキニレの葉痕を撮って引き上げた。

zaki-20131211-esakimonkitsunokamemushi.jpg
<エサキモンキツノカメムシ>

<今日出会った主なもの>花/イヌホウズキ等。昆虫/テントウムシ、エサキモンキツノカメムシ、アオクサカメムシ、クロスジフユエダシャク等。キノコ/エノキタケ等。その他/ノササゲの実、ニシキギの実、マンリョウの実、ピラカンサの実、シロヤマブキの実、ジョロウグモ等。
posted by 花虫とおる at 18:46| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: