2013年12月14日

横浜市都筑区茅ヶ崎公園

なんだか寂しいねえ!猪瀬東京都知事の都議会における5000万円借用の答弁を聞いていると、まことそう思う。猪瀬さんは私が学んだ信州大学の先輩だし、全共闘議長にもなった方である。本当の事を包み隠さず話して、お裁きを受けるのが人の道ではなかろうか。去年は奥さんも亡くして、なんだか悪霊がまとわりついた可哀相な熟年男の見本のようになってしまったが、身も心も洗い流して清らかになり、再出発して欲しいものである。

zaki-20131214-nishikigi-mi.jpg
<ニシキギの実>

昨日の強風は凄まじかったが、夜には納まってほっとした。心配された外回りの掃除は左程ではなく、自宅近辺では落葉が終わったようである。今日は手摺に這う昆虫を期待して茅ヶ崎公園へ行った。途中、新吉田町の農耕地を通るが、今季初めての霜が降りていた。まずは、ハダカホウズキの実を見に行ったが枯れていて、変わりにニシキギの実を撮った。本命の手摺昆虫観察は期待外れで、いよいよ昆虫を目にするには落ち葉捲り等しかなくなった。

zaki-20131214-mitsubautsugi-yokon.jpg
<ミツバウツギの葉痕>

<今日出会った主なもの>花/カンツバキ等。蝶/ムラサキツバメ等。昆虫/テントウムシ、キイロテントウ、ウシカメムシ、エサキモンキツノカメムシ、クロスジフユエダシャク等。その他/ヒヨドリジョウゴの実、ハダカホウズキの実、ムラサキシキブの実、ゴンズイの実、ソヨゴの実、ニシキギの実、ガマズミの実、トキリマメの実、サルトリイバラの実、ミツバウツギの葉痕等。
posted by 花虫とおる at 18:59| Comment(0) | 都筑区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: